今日も明日もスケート三昧

ひゃっはー!

|これまでの中では一番おもしろく感じた作品かも。

スケーターTERU, · カテゴリー: こんな毎日

これまでの中では一番おもしろく感じた作品かも。
クルーズの予約はしました。空旅と同じぐらい面白いですと評判なので、試してみたいと思います。
とにかく先の展開が気になったし、いくつも折り重なった展開からラストへと向かっていくし、単純にタネ明かしをしただけで終わりじゃないところがよかったかな。

でもちょっとアメフト部のことはくさすぎじゃないの・・・?とにかくアメフトに絡めよう絡めようとしたところは作り話臭さが出てしまい気にいらなかった。

あとこの作品のテーマである男女の性差だけど、男らしさ女らしさはあって当然だという考え方だっただけに勉強になることが多かった。
少なくとも男女の中間にいる人たちのことを全く理解していなかったことにも気づかされた。作品読んだらわかると思うけど、はるな愛って強いんだね〜。

朝の寒さで今からテンション低めです。

スケーターTERU, · カテゴリー: こんな毎日

朝の寒さで今からテンション低めです。

帰宅して残り1時間強のバラモスカードを持ち寄ろうとがんばりましたが、無念の時間切れ。

バラモス募集が少なくて少なくて。

意外と、というか2回組みかけて断念したのですが、一番見つからないのが僧侶です。
僧侶の負担が大きいゲームですから、意外でもないんでしょうか。

なかま検索

僧侶確認

パラディン確認

賢者確認

よし!

パラディンが仲間になりました

賢者が仲間になりました

僧侶が・・・いねえええ!!!
さっきのどこいったー!!!

・・・

・・・

すみません、解散します。

という具合でした。

夜の貴重な時間を足止めしてしまい申し訳ありませんでした。

あーもったいない。
時間が。
あの1時間は、20-21時の1時間は・・・。

まあ、プランも定まってなくてそれを考える時間にもなったんでいいかな。
そもそも、前回もそうでしたが、ギリギリまで放置しすぎなのが悪いんです、そうなんです。

プランはまず、バトルマスターを60にしようと思います。
これで装備枠に余裕ができます。

それから、だなと。

それでまとまりましたが、メタキン募集がいませんでした。

そして今日もノー狩りです。

EPSON プロジェクターが載せているサイトを探しています。

|混雑は全くしませんでしたが明日の用意があ

スケーターTERU, · カテゴリー: こんな毎日

混雑は全くしませんでしたが明日の用意があったのでそれを進めつつ新人さんの研修などを行ったのでそこそこ大変でした。

帰宅後は少しゲームをプレイしたのですが緊急メンテがあり、その間に眠くなってしまってお昼寝したのであんまりプレイ時間は長く無い感じですね。

明日も朝からバイトですし今日はお風呂に入ってもう少ししたら寝ようかなと考え中、お仕事の方も一応検索しましたが今日もあまりいいのは無いですね。

まあ、仕事の方はまた土曜から月曜にかけて新しく求人が出されると思うのでそこが勝負ですね、明日以降もいつも通り検索は続けますが、何とか良い求人を見つけて面接まで行きたいところです。。。pcのデータ消去もしたいです。

来週の天気予報は変わって水曜が雨、少しずつ後ろにずれそうだし気にしすぎると行けなくなるので、やっぱり週の前半の内に犬のお墓に行きそうですね。

いずれにしてもまずは体調管理が基本ですし、明日もミスはしない程度に無理せず頑張ろうと思います 。。

開花するかどうか怪しくなってきている。

スケーターTERU, · カテゴリー: こんな毎日

この前、蕾に赤い色がつき始めていたのをここに載せてスカシユリではないか、と書いたのは4日前だった。 昨日の朝開いているのを起きぬけにみて想像していたより花弁の幅が狭かったので、なるほどユリもどきだ、と改めて実感した。 2週間ほどまえに庭からキッチンの中に持ってきて温度は申し分ないのだが湿度の調節が上手く行かないのか、それともこちらが加減しすぎて少々水を控えすぎたからか枯れ気味にも映り、慌てて水を足したのだがちょっと遅すぎたかも知れず、これであとの蕾が開花するかどうか怪しくなってきている。 人や動物と同様急に症状をみて対処しても事すでに遅し、ということがあり今回もそうなる気配が大きい。 

ユリもどきということのひとつにユリなら地面に平行、若しくは少々頭を垂れ気味に花を咲かせるものがこれは殆どが上向きでもあるようでこれがユリと形で袂を分かつ点だろう。 優雅さで言えばユリのものだろうが自分の生活空間では花屋で見られるユリはサイズとしてちょっと大きすぎるように感じるのだ。 スランスやオーストリア、イギリスの湖水地方などの田舎を歩いたときには野原の湿ったところに咲いていたユリをいくつかみたことがあるけれどそれらは花屋で見るようなすっきりした端正なユリをみた経験がすくなく、殆どがほかの野生のものと混ざった中で力強くたくましい感じの形を見て、ああ、ユリだなと分かるものだった。 だから自分には大きくて端正なユリはどこかのホールの大きな花瓶に挿されているもののような’印象としてあり、そういう意味ではこのユリもどきのスカシユリ?のほうに親しみが湧く。 クルージングの料金が気になり、帰りの電車でずっと調べてました。

金曜の夜、射撃クラブのクラブ内競技の閉会行事に出かけた。 100人弱集まって和気藹々と楽しい集いだったのだが頭痛がして鼻水が止まらなくなり早々に帰宅してそのままベッドに倒れこむようにして眠った。 土、日とそんな具合でどこにも行かず来週に備えて養生するつもりだったのが眠りが浅く4,5時間ごとに眼を覚まして水分を補給するというようなことを繰り返した。 お陰で頭痛と鼻水は止まったものの頭がすっきりしない。 完全に元に戻るまで10日と見ているからそれまであと7日はかかり、明日午後2時間ほど働いて家にすぐ戻りまたベッドにもぐり込みそのまま火曜日も一日ベッドを温めることになるだろう。 

気温が下がっているらしい。 日中5℃、夜間1℃ぐらいらしい。 熱があるのか膝の辺りが濡れたように感じるほど冷たい。 明日の朝、まだそんな具合だったらこの何年も平生には使っていないヒートテックのズボン下を履かねばならないかもしれない。